遠州常民文化談話会
 

『佐久間の民俗』報告書刊行記念の集い
『佐久間の民俗』報告書刊行記念の集い

遠州常民文化談話会ではこの度、旧佐久間町の町域を調査の対象とした民俗の報告書を刊行いたします。平成22年より順次、地元に現地調査に伺い、佐久間にお住まいの方々がお忙しい中、時間を割いて、丁寧なお話しをしていただきました。それを基にした民俗の報告、記録です。宮本常一は言いました。「記憶されたものだけが、記録される」。また、佐野眞一は言いました。「記録されたものだけが、記憶にとどめられる」。

我々遠州常民文化談話会の会員は、この報告、記録が必ず、佐久間地区に住む人々の文化を多くの人々に知ってもらうことに繋がり、また佐久間に住む人々の地元文化に対する矜持・誇りの確認の場になる、と確信しております。今回は文化功労者(日本民俗学)、近畿大学名誉教授の野本寛一先生をお招きして、報告書の刊行記念式を開催いたします。


  1. 日時:平成30年 11月 18日(日) 13:00~
  2. 会場:佐久間民話の郷会館 (浜松市天竜区佐久間町佐久間429-1)
  3. 主催:遠州常民文化談話会
  4. 共催:浜松市博物館
  5. 内容:
    • 1) 刊行の挨拶 : 代表 名倉慎一郎
    • 2) 記念講演会 : 野本 寛一 氏 (文化功労者、近畿大学名誉教授)
      「花の自然暦」
    • 3) 『佐久間の民俗』報告会
      • 民俗芸能と祭礼報告 伊藤久仁俊
      • 報告シンポジウム
        パネラー:金田勝さん(予定)、大見芳さん(予定)、執筆者
 ※ 参加費無料  問い合わせ先:山内 薫明 ℡:090-9935-8883

野本寛一

野本寛一(のもと・かんいち)
1937年静岡県生まれ。文学博士(筑波大学)。日本民俗学専攻。近畿大学名誉教授。2015年文化功労者。著書に『稲作民俗文化論』(雄山閣)、『生態民俗学序説』(白水社)、『神々の風景―信仰環境論の試み―』(白水社)、『民俗誌・女性の一生―母性の力』(文春新書)、『地霊の復権―自然と結ぶ民俗をさぐる』(岩波書店)、『自然と共に生きる作法 水窪からの発信』(静岡新聞社)、『季節の民俗誌』(玉川大学出版部)などがあります。


月例会のご案内
日時
原則 :毎月第3土曜日 午後1時30分~5時年間学習計画
会場
原則 :中泉交流センター(磐田市中泉(坂上町)2404-1)
参加費
1回1,000円・年間10,000円
初めての方は無料 
問合せ先
問合せフォームよりお問い合わせ下さい問合せフォーム
  
次回のお知らせ
日時
平成30年11月18日(日)13:00~
会場
佐久間民話の郷会館
内容
  • 佐久間民俗調査報告講演会 
    野本 寛一 先生(文化功労者・近畿大学名誉教授)
    「花の自然暦」
    会場:佐久間民話の郷会館
       (浜松市天竜区佐久間町佐久間429-1)
    13時~

前回の内容
日時
平成30年10月21日(日)
会場
掛塚
内容
掛塚祭り見学